バナー
TOP > iPhoneの画面サイズ

iPhoneの画面サイズ

iPhoneは日本ではiPhone3GSから正式に販売されており、現在では日本の通信キャリアすべてで買える人気のスマートフォンとなっています。スマートフォンと言えば大きな画面ですが、iPhoneについては4インチから5.5インチまで多彩なラインナップでも好評です。

iPhoneの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

iPhoneの画面は世代ごとに高精細化されてきていおり、iPhone4でレティナディスプレイと呼ばれる高精細ディスプレイが登場したことでスマートフォン業界に革命をもたらしたとも考えられるほどです。

レティナディスプレイはディスプレイのサイズを変えることなく、表示できる領域を増やしており、3GSから4へ世代が変わった時には320x480の画面表示能力がいっきに倍の640x960までアップグレードされました。



特に写真を見る際に違いがはっきりと分かることで好評を得ています。

レティナディスプレイはその後、ディスプレイサイズを強化してきており、6+では5.5インチにも対応して使い勝手を向上させています。

また、画面サイズについてはSEを販売したことで6以降、若干大きめで困っているユーザー向けにも対応しています。
SEは5と同等の画面サイズとなっており、ボディサイズも小さくなっていますが、CPUなどについては最新モデルと同等の性能を持っており大変好評です。



また、画面サイズに応じて価格が変わってきている傾向もあることから買いやすい価格になったことでも好評を得ています。