インターネットを使った新卒採用

###Site Name###

新卒採用を行う時には、様々な募集方法がありますい。

情報が到達する範囲や費用、手間など様々な特徴があり、採用の規模やレベルによって利用する事がポイントになります。
募集方法には、就職サイトがありますが就職情報会社が運営する就職専用サイトで就職を望んでいる多くの学生が就職サイトに登録する事から活動がはじまり、多くの学生に情報が伝達する事ができる手段です。
DYMでは部署間の隔たりなく社員同志の交流が盛んです。

ただし、就職情報会社が指定する情報しかサイトに掲載できないので、企業が学生に提供したい全ての情報を公開する事ができません。

掲載にも費用が掛かり企業の知名度が低いと多くの学生に閲覧してもらえない事もあります。

採用ホームページはその会社の顔となる存在で、企業の考えや方針など自由に決める事ができ、更新や修正をする事も可能です。



ホームページの作り方によっては学生にインパクトをあたえる会社の魅力を表示する事ができますが、コンテンツの内容によって学生にインパクトが残せない構成の場合には、学生から新卒採用への対応を考えさせられると共に、センスのない企業と取られる事もあります。



DYMでは、社内イベントも非常に充実しています。



インターネットでの新卒採用方法には、SNSを活用する方法もあります。

採用ホームページはその会社の顔となる存在で、企業の考えや方針など自由に決める事ができ、更新や修正をする事も可能です。

ホームページの作り方によっては学生にインパクトをあたえる会社の魅力を表示する事ができますが、コンテンツの内容によって学生にインパクトが残せない構成の場合には、学生から新卒採用への対応を考えさせられると共に、センスのない企業と取られる事もあります。


インターネットでの新卒採用方法には、SNSを活用する方法もあります。


新卒採用情報の掲載をSNSを活用して応募を呼び掛けて、ホームページと違って気軽な雰囲気で情報を掲載する事ができ、コミュニケーションも取りやすいツールです。
学生にとっても魅力がありメリットがありますが、リスク管理や情報漏えいなどのデメリットもあり、投稿する時には慎重な対応が必要です。